スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
脳に生かされている?
朝の地震怖かった(>_<)
地震の夢を見た直後だったので予知夢?
とか思ったら余計に、こわっ。
しかもけっこう揺れたのに、会社ではほとんど気づいた人おらず。。

白桃ピーチパフェ

色々思うとやっぱ脳に操られてると。

この前テレビで脳内物質の番組やってて
パーキンソン病とか鬱なんかの難病にかかる原因
それから4人に1人と言われている不眠
これも全て脳内物質が関係しているらしい
パーキンソン病は著名人もかかってたりと、わりと知られた病気の名前だけど、どんな病気かは意外に知らなかったりする
テレビでは半身の痙攣が止まらないという人を見た
また患者の飲む薬自体がドーパミンそのものになるんだって、そしてそれを服用後数時間はフツウの人と変わらず行動できるけど、切れてしまうと、ものを持つ力、歩くことさえままならない状態だった、驚いた!

それからランナーズハイという言葉を耳にしたことがあるけど
強い痛みやストレスを感じると、脳は麻薬成分である物質を放出するんだそう。それが「意欲」や「達成感」を感じさせるんだって、へぇ!
出産の時には通常の何倍もの濃度になるんだってさ。
もしかしたら、ドメスティックバイオレンスや殺人なんかの人の
感覚ってランナーズハイみたいな類のものなのかな・・
通常の人間の感覚では考えられない行動をもひきおこさせる
すごいコトだ。。

それから妄想で人生が明るくなったり、マイナス思考で体調が悪くなるのだって全部頭の中での戦いだ
まぁその辺りになると鬱病に関係してくる「セロトニン」とか「ノンアドレナリン」とか、色々絡みがあるんだろうけど、詳しくは知らない
とにかく何らかの原因で脳内物質が増減し、体調が左右されたり病気になったり、と脳に支配されてるようだ

とりあえず日常からの衝撃でそのバランスが崩れるのだけは避けたい
そして何かで見た
セロトニンの分泌は朝の太陽の光を浴びるといいんだって
もしかしたら交感神経を刺激させるってことだったかもしれないけど
たぶん同じようなことだ。最近の子供に鬱が多いのも、事件が多いのも、遊びがインドア化した影響もきっと大きいね。
散歩だけでもきっと違うのかなぁ・・・

セロトニンが分泌されると、脳が活性化されてすっきりするし、前向きな気持ちになれて気分よく過ごせる
あと食品はやっぱりバナナがいいらしい
会社では「あるある」でバナナが脳にいい、って皆大騒ぎだった(笑)

確かに快晴や気候がいいときはホントに気分がいい。
こういう風にテレビや雑誌なんかで仕組みを知ると、普段驚いたり、悲しくなったり堕ちたりするようなことにも対処できるのか、と思ったりする。だけど実際「脳内物質が少ないんだ」と言い聞かせて、気分が悪くなるのを抑えられるなんてやっぱりとうてい無理だよね(笑)

だけど、こういう仕組み?がわかったからには、悪い状態よりもいい状態で過ごしていきたい。すっきりして物事を考えたり、行動したりしてると、人生もっといいことあるかもね、ひょ~。
だけど、暗いときは暗いなりにその感覚が好きだったりするのがコワイ^_^;









さっきはじめて近所のミニストップで白桃ピーチパフェを買った
カフェラテもキャラメルチョコレートという種類を見つけたけど買わなかった、白桃は美味しかった(*^_^*)
スポンサーサイト
【2006/09/26 20:18】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<フラガール | ホーム | ほんとはね>>
comments
--*ウフフ*--
ミニストップは意外に美味しいよ!
ソフトも☆

ちなみに地震は全く…。
【2006/09/28 15:54】 URL | ☆あゆあゆ☆ #-[ 編集] |
----
ソフトも食べたいんだよ~ん
【2006/09/28 20:27】 URL | sauri #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://aprilset0613.blog39.fc2.com/tb.php/170-d3dfcc49
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。